Archive for 2月, 2015

看護師になってどうするの?

火曜日, 2月 24th, 2015

どうして看護師になろうと思ったか覚えていますか?
これほど特殊な職種、何も理由が無ければ選ばないでしょう。そこには、必ず何かの思いを心に抱いたからこその志ではないでしょうか。未来に思いを馳せることは誰しもやることで、明るい未来は誰しも期待してしまうもの。あなたもきっと、心に描いた看護師像を目指して日々勉強や勤務にいそしんでいることでしょう。
看護師…その少し変わった職業。治療を患者さんにおこなうことで病気やけがを治すサポートを行うことを主な仕事とするこの仕事は、他の職業とは比べてもとても風変わりなものです。
一般の仕事の常識、ほかの仕事なら当てはまる条件などもことごとく外れるので、少し苦労することも多いでしょうから、この仕事をやっていく上ではそれなりの覚悟を持っていないと少し辛いと思ってしまうことも少なくないでしょう。


<看護師としての自分を助ける>

思いをしっかり持って、看護師としての自分をしっかり助けましょう。助けるのは他でもない、あなたです。あなたがあなたの夢のためにしっかりと働きかけることで、サポートするのです。
現時点の自分を幸せだと思うことも、不幸せだと思うのも自分。今の自分を好きになるのも、嫌いだと言ってしまえるのも自分です。ですから自分の認識次第で自分の将来を明るいものにすることも、暗く悲しいものにしてしまうこともできるのです。
この求人情報を良いものだと感じるのか、いや自分には適していないと判断するのか。それらは自分にかかっているのです。
ですがだからと言ってなんでも、どんな条件でも鵜呑みする奴隷のような根性では幸せに暮らしていくことにつなげていくことが難しいかもしれません。


<しっかりとした意志を持って生きていく>

しっかりとした意志を持って人生という長い道のりをしっかり歩いていくことが大切になってきます。自分の信じられるもの。自分の考えの幹となる部分をしっかり持っておくことで、何か判断をすることになった時にその考えの幹を頼って考えることができれば、きっと結論に至るのも難しくないでしょう。
その信じられるものを得るには時間を要するかもしれませんが、それを見つけてからの人生はきっと明るいものになるでしょう。看護師としての勤務も、それ以外の生活を送るときにでもきっと気が楽に、明るい気分で生きていけるかもしれません。
あなたが今、暗く落ち込んだ気分だったとしても、それはいつまでも続きません。