Archive for 5月, 2014

看護師の試験を受ける際の、必要書類など

金曜日, 5月 30th, 2014

いざ看護師を目指して看護学校などに通ったとしても、肝心の試験を受ける方法などが分からなければ意味がありません。たいていはその専門学校などで説明を受けることになると思われますが、事前準備として知識だけでも把握しておくというのは大切でしょう。せっかくの試験、手続き段階でのミスは避けたいものです。


<必要書類をそろえることから>

学校も卒業間近となったら、看護師になる国家試験を受けるための書類を集めなければいけません。必要となるのは、受験願書と顔写真、返信用封筒、学校から発行される修業判定証明書(または卒業判定証明書)となります。提出する場所は地方厚生局となり、毎年指定された期日までに郵送するか、直接持っていかなくてはなりません。


<書類提出後に、受験票が送付>

すべての書類に不備がなければ、受験票が自宅に郵送で届きます。試験を受けるための手数料は5,400円となり、これは収入印紙を願書に貼付して納付するという形になるのです。以上が、看護師試験を受けるために必要な書類や手続きですが、いくつか注意点もあります。顔写真は縦6cm、横4cmのもので、裏に撮影した年月日と名前を書かなくてはいけないのです。また、写真と受験者本人が一致しているということを学校、または地方厚生局などで確認してもらう必要があります。細かいことではありますが、こういった些細な点にも気をつけたいところです。