男性看護師の活躍できる場所

看護師というと女性の働く場所というイメージが強いですが、男性でも看護師を目指す人が増えていると言われています。ナースの年収が、サラリーマンなどと比較すると不況などに左右されにくいこと、ナースの現場での仕事が複雑化してきていることなどが挙げられるそうです。


男性看護師は19.7%増加

職場での割合を比較すると男性は全体の5パーセント前後と非常にわずかではありますが、男性看護師の数そのものは着実に増えていると言われています。この理由に特定行為など、ナースが行う仕事が増加していること、高齢者の割合が増え、腕力など物理的な力が必要とされることが増えていることがあるそうです。また入院患者の中には自分でトイレなどにいけない人もいます。排泄の介助を行うとしても異性である女性に介助をお願いすることに抵抗があるなど、男性だからこそできる看護師としてのニーズも着実に高まっていると言われています。


男女格差の少ない年収

看護師の年収は、男女で格差が少ない職場だとも言われています。そのため男性で割合が低いから給与が低いというようなことはないそうです。しかし、まだ上司や同僚、後輩は女性がほとんどという職場が多いこと、病院側にも男性を受け入れる体制をなかなか整えられないということから、やはり様々な問題はあるそうです。

Comments are closed.